父の思い出を書き始めます。

父・木原忠治が天国へ帰って明日で2週間になります。
そろそろ父の思い出を書いていこうかと思います。

小さい頃のこと、中学生、高校生、さして浪人時代、
大学に入ってから・・・
大学生活が人より長かったので・・・いろいろあります。

大学時代には明確なボーンアゲイン、洗礼、そして、献身、

結婚、

木原の初孫、長男、
次男、次女、三男、三女、四女、四男、

書き出すとたくさんありますが・・・

神様への感謝を込めて、慌てず、一つ一つ書いていこうと思います。

木原忠治の息子として生まれて、本当に良かったと今、思います。

父を天国に送るとき、一言言うとしたら「ありがとう」

そして「あなたの息子に生まれて本当に良かったと思います。」

いろんなことがありましした。
でもその全てを含めて、父の生き様は私にとって父親として、模範だったと思います。
クリスチャンの家長として、模範でした。

木原忠治の長男・イザヤ木原真


posted by 20161017 at 16:32Comment(0)日記

若い親子

FullSizeRender.jpg
「中国のある町で、まだお若い父と息子」Joy
posted by 20161017 at 13:29Comment(0)日記

若い親子

FullSizeRender.jpg
同じく、まだ若いルツ前田さん、忠治さんとイザヤ牧師 Joy
posted by 20161017 at 13:27Comment(0)日記

親子

FullSizeRender.jpg「中国のある町で、まだお若い父と息子」Joy
posted by 20161017 at 12:50Comment(0)日記

初めの会堂の前で。

FullSizeRender.jpg「長崎教会の最初の会堂前で。
まだ永藤さんが長崎におられました。
やはり、奥様の康子さんやお孫さんも一緒。木原さん、若い!」
Joy
posted by 20161017 at 12:40Comment(0)日記

山歩き

FullSizeRender.jpg
「長崎教会、初期のメンバーたちと、
お孫さんたちとで、山歩きをしました。
山歩きが大好きだった忠治さん」
Joy
posted by 20161017 at 12:37Comment(0)日記

宣教祈祷会です。

IMG_2693.JPGこの祈りの中で、神の計画が
進んでいます。
忠治兄の事についても、感謝がささげられています。
Blessing
posted by 20161017 at 09:29Comment(0)日記

イスラエルでの思い出

FullSizeRender.jpgご一緒に食事をした所です。ガリラヤ湖でも祈りました。
教会でも、よくいろんな事について、お祈りをしました。
Blessing
posted by 20161017 at 15:20Comment(0)日記

大阪へ

image1.JPG忠治、康子宅へSさんとKさんが行かれた時に・・・
posted by 20161017 at 17:34Comment(0)日記