家庭祈祷会

心の中に一番残ってるのは、何と言っても
忠治宅での「家庭祈祷会」です。
まだ長崎におられる頃、月に一度家庭祈祷会の
担当になっていて忠治さん、康子さんと共に
祈りました。

忠治さん、康子さんの事、イザヤ牧師御夫妻の事
木原家8人の子供達一人一人、娘さんである
Aさん、Nさん、そのご家族の事、
あっ!と言う間の2時間でいつもいつも時間が
足りませんでした。

そしてショートメッセージも真剣に聴いて
下さいました。
もう一度御夫妻と一緒に祈りたいと思っていました。
もう一度御夫妻と共に礼拝したいと願っていました。
今度は天でイエス様の前で共に礼拝できることを
待ち望んで行きます。 シオン


この記事へのコメント